お知らせ


2004.10.31 (Sun) [長年日記]

[雑記][散財]秋葉原で中古ノートゲッツ

最近、ルータのご機嫌がすこぶる悪く、1日1回リブートしないと日中に落ちる状態におちいってしまったので、思い切って中古ノートPCを購入。

どうせルータにして据え置きにするので、汚い外装上等、OSなし大歓迎、100TXとCardBusがついてりゃOKって感じで調べ、Mebius(PC-PJ2-W2)をゲッツ。

本当は静音性やコンパクトさからOpenBlockSがいいなぁと思ってたけど、HDDからの熱による破壊報告、独自アーキテクチャゆえの面倒さ、価格(専用HDつきで60k超!)のため却下。

[鯖管理]ルータマシンセットアップ

ircに顔を出しながらセットアップ。楽勝と思いきや、はまりまくる。

まずは内蔵NICが動作しない。FreeBSD関係のサイトで成功例があるだけに初期トラブルかと思ったが、BIOSを調べたらデフォルト設定にするとNICが殺される罠。デフォルトで内蔵機能を無効にするという発想には、目のつけどころが違うと感嘆(not誉め)

今回はCD-ROMドライブがないので、CD-ROMのある別マシンにftpアカウントをつくり、そこからネットワークインストール。ここでもドジ発生。

まず、キーボード配列に設定を忘れていて、ftpアカウントの認証に失敗する罠。インストーラにきちんとキーボード設定項目があるのだが、これに中々気づかず、結構はまってしまう。ちくしょー、JISキーボードなんて嫌いだぁ(逆恨み)

お次は、ソース格納ディレクトリ名を適当につけたため、インストーラからファイルが認識されない罠。まぁ、こちらは本家ftpサイトを確認してすぐ解決。

最後はインストーラの不具合。512MBのルートパーティションを用意したのに、128KBほどファイルをダウンロードしたところでエラー。原因は不明だけど、インストールの設定中に1回でも設定エラーを起こすとダメだと判明。間違えないよう慎重に設定したら、あっさりとインストール完了。

一旦いれてしまえばこっちのもの。cvsupで最新ソースとportsを取り込み、make buildworld、make buildkernel。さすがにCereron 300MHz、メモリ64MBではコンパイルが遅いので、放置して睡眠。(それでも3時間強で終わった模様)

[]

Count images by Ryp