お知らせ


2006.02.05 (Sun) [長年日記]

[二輪]首都高で二輪ETC

二輪ETCモニターの集う某所にて「首都高の某PAに集まろう!」という話があがったので、首都高での運用テストも兼ねてお出かけしてきました。

初めて首都高でETCを使用するのですが、首都高区間は混在レーンのみ使用可能のため少々不便です。しかも、中日本会社線と違い無線通行OK/NGを示す通過可能表示板の位置が分かりにくく、最初に通った永福本線に至っては装置自体を確認できませんでした。「強行突破か? 強行突破になるのか?」とビクビクしながら通過です。先日料金所突破の珍走が逮捕されたということもあり、あまり気持ちのいいものではありません。

珍しく道路が空いていたため、乗継テストを兼ねて環状内回り→KK線を走ったのですが、汐留乗継所にも表示機が見当たらず。しかもブースでは乗継券持って待ち構えているおっちゃんが……「やっぱり強行突破になるのか?(涙)」と苦悩しながら通過。次の白魚橋乗継所でようやく表示機と「↑ETC」の表示を確認しほっと一安心。

集合場所のPAでETCモニターについてのプチ座談会が行われた後、KK線でのETC通行試験を経て流れ解散。お疲れ様でした〜。

(2006.02.07追記)ETC利用照会サービスにて通行履歴を確認したところ、きちんと「永福本線 560円」の記録が残っていました。強行突破にはなっていないようです。ふぅ……

[]

Count images by Ryp