FrontPage  Index  Search  Changes  RSS  Login

木崎湖ツーリング(5)

聖地巡礼 その5(松本市内)

木崎湖から約30km先にある松本市は「あがたの森公園」に向かいます。
松本市中心部を通過するため、渋滞は避けられません。車、オートバイの方は余裕を持ったスケジュールで行動してください。

  1. ref(map5.jpg,right,50%)

旧制松本高等学校(あがたの森公園)

  1. ref(IMG_0700.JPG,right,25%,旧制松本高等学校・校舎)
  2. ref(IMG_0693.JPG,right,25%,旧制松本高等学校・講堂)
  3. ref(IMG_0697.JPG,right,25%,中庭から見る校舎)
  4. ref(IMG_0710.JPG,right,25%,教室)

城山公園 [#nafc86a1]

天候悪化のため、次回への宿題としました。

帰路 [#a0f36e84]

旧松本高校での撮影を終える頃には、雨雲が市内まで迫りってきており、いつ雨がふってもおかしくなさそうな状態に。城山公園は次回への宿題にして、足早に松本市内を後にします。

松本インター手前の電光掲示板で小淵沢〜須玉が事故で通行止になっているとの情報を確認しましたが、帰路には関係ないだろうと思い、往路と同じく経路で帰ることにしました。これが判断ミスで、じつは小淵沢〜須玉は帰り道に当たる区間だったのでした。それに気がついたのは岡谷JCT手前(^^; ♪もうも〜どれ〜ない〜_| ̄|○

休憩と雨装備の準備、そして進路検討のため、諏訪湖SAへ。二輪駐車場ではライダーたちが雨装備を整えたり、地図をにらんでいたりしてました。こちらもカッパ着用、防水バッグの点検をしながら、雨天走行への覚悟を決めます。夏のにわか雨に降られたり、北海道ロングツーリングで丸1日雨の中走ったりと、雨天走行は何度も経験してますが、走り出す前はいつも覚悟が必要です(軟弱)

閉鎖区間から1つ前の諏訪南インターで下りて、国道20号線で東を目指します。このタイミングで雨が降り出してきて、気分はさらにゲンナリ。さらに、小淵沢付近より慢性的な渋滞につかまってしまいます。2ケタ国道とは名ばかりの狭小区間のためすり抜けも殆どできず、気分は完全にボトム。前の車を「屋根があっていいなぁ〜」と恨みがましい眼で見てました。逆恨みとは知りつつも(苦笑)

断続的に降りつづける雨の中、韮山インターまでの約39kmの区間を2時間かけて走破し、韮山インター近くの双葉SAでようやく休憩=□○_ 二輪駐輪場をDQN観光バスが塞いでいたので、やむなく路上駐車デス。バスもDQNですが、バス停の隣に二輪駐輪場を設計した人もどうかと思いますけどね。

双葉SAからは雨が降りしきる中央道を、ヘルメットについた水滴を拭いながら東京に向かって突っ走ります。雨+真っ暗な道とかなり悪条件でしたが、先日取り付けた高効率バルブのおかげで安心して走ることが出来ました。交換してよかった〜♪

20時30分に自宅に帰着。出発から14時間、延べ514kmの長いツーリングはこれにて終了です。さて、今回いけなかったポイントへは何時出かけようかなぁ〜(ぉ