FrontPage  Index  Search  Changes  RSS  Login

MacOSX10.6でRonR環境構築のメモ

10.6は見えない所で色々変更が入っているため、RonR環境構築でも色々変更点があるので、その辺をつらつら纏めておくのです。

ruby、railsのインストール

MacOSX10.6では1.8系rubyとrailsが標準装備なので不要。1.9系ruby使いたいならports。

MySQLのインストール

ダウンロード

ここからMySQL Community ServerのMacOSX用バイナリを取得。今回は各所で実績のある5.1系を取得。 MacOSX10.5用64bit版dmgファイルをダウンロードする。

インストール

dmgファイルをマウントして本体pkg、スタートアップpkg、prefpaneの順にインスコ

PATHを切る

.bash_profileにPATHを追加

export PATH=$PATH:/usr/local/mysql/bin

ruby-gemでmysqlドライバを入れる

10.5以前に比べて色々オプションが必要になるので注意。

sudo env ARCHFLAGS="-arch x86_64" gem install mysql -- --with-mysql-config=/usr/local/mysql/bin/mysql_config

おまけ

dmg版mysqlを消す(注:データファイルも含めて根こそぎ消える)

# rm -rf /usr/local/mysql
# rm -rf /Library/StartupItems/MYSQL
# rm -rf /Library/PreferencePanes/MySQL.prefPane
# rm -rf /var/db/receipts/*mysql*
Last modified:2011/02/20 13:11:31
Keyword(s):
References: